BLOG

静岡、納骨堂・永代供養「結婚」

2019/11/09

 11月7日吉祥の日を卜し、愚息弟子の結婚式が執り行われました。式長は静岡市池田にある本山本覚寺の住職W上人、この方従兄弟にあたるので本山貫首猊下と言っても 二つ返事で引き受けてくれました。何でもそうだが、すべて仕度が大変であるのは言うまでもなく、今年の初旬からの計画で10月を迎える頃には招待状も戻り始め落ち度が全くないことを念頭に進めてきたつもりではいた。結果合格点は貰えると思うのだが、自分で気が付かない部分は容赦願いたいと思います。

ともあれ、お天気に恵まれすがすがしい秋晴れの中で記念撮影もできました。一週間前の天気予報ではこの地に雨マークがでていたので不安もよぎった。今年になって冨士市の滝戸の水神さまにお参りを重ねて、当山の龍神様にも毎日雲切りのご祈願を重ねていました。11月4日には直接「7日には雨がふりませんように南無三」。と祈願したら。その日のうちに雨マークはなくなりました。水神様龍神様には深く深く感謝する次第でございます。

3人の子供たちもみんな伴侶を得て一人前になることができた。おかげで今では5人の孫がいて、結婚披露宴では時々騒いでいましたが、これも愛嬌。とても賑やかな披露宴となりました。

愚息たちの披露宴には、それぞれ「お前の親にさしてくれてありがとう」。とお礼を言ってから親戚来賓方にお礼を申しあげてきました。これで3人全部結婚してくれたので安心ですが、終わると気が抜けて心がフワフワな感じです。でも気を取り直して今日からまた法務に精進いたします。

当山では納骨堂・永代供養塔の見学を何時でも出来るようにしてあります。時間が出来たら気楽に寄って見て下さい。