BLOG

静岡、納骨堂・永代供養「龍神さま降臨」

2019/07/06

当山に龍神さまが始めてお出でになられたのが、平成22年秋のことです。七面天女さまご宝前のロウソクに11月9日この形を頂いた。4.5日の11月5日からお経中にジワジワ変化が顕れついに登りきった龍のお姿がハッキリと見ることが出来た。
よく見ると龍の頭もしっかりと顕れ出ている。何十年もお経あげている訳だけれどこれが一番最初の龍神降臨の瞬間、ありがたくも写真に収めておいたものだ。

これは龍神さまお奉りせなぁあかんと思い、早速仏像屋さんに頼んで龍神像を勧請しましたのがこのお像です。お陰さまで龍神さまのご加護を頂き様々な御利益を頂いた。丁度このころから、お寺の移転の計画がググッとスピードをあげた。土地の売買、移転(遷座)計画、寄付金募金に始まり、造成工事、仮本堂の建設に至るまでの朗報はまさに龍神来臨の賜であることはハッキリとしている。身をもって体験できたこの事実はまさしく、当山七福神の御威光であるることは間違いなく、それを呼び込んでくれたのが、龍神さまなのである。

当山ではこの龍神さまを御威光よろしく、お水やにお奉りしました。龍神さまは水神さまでもあるのでこのお寺を綺麗にしてくれる神さまでもあります。当山にお越し戴いたら、是非白龍大明神と共にお水やにもお出で戴きお清め下さい。この水神さまに護られているのが弥勒の丘、彌勒堂(室内墓地)であり、付随した永代供養塔です。安心できる先祖供養はここから始まります。ご来山は何時でもどうぞ。南無さん