BLOGブログ

富士で永代供養なら幅広く対応できる当寺院まで

富士で当寺院は永代供養以外の供養を行ってまいります

永代供養を希望の皆様に静岡にある当寺院は、多くの情報と確かなサービスを体験していただける環境を整えておりますので、おすすめです。
富士にある永代供養で評判の当寺院はその道を歩き続ける住職が皆様のお悩みに対してしっかりと対応していき、ご不安や悩みを解消できる環境です。
また当寺院のサイトでは、皆様と向き合っていく住職のことや日々の事柄まで、どんなことでもご相談いただけるような情報を更新しておりますので、当寺院のブログを一度ご覧ください。

  • 老いる道

    2021/07/30
    「老いの品格」(松永伍一著・大和書房)と言う本に老いの五ヶ条が示されています 第一条 健康であること  (これは基本) 第二条 脳を鍛えること  (これも大切) 第三条 感動すること    (楽しく生活するのに必要) 第四条 奢らぬこと      (たかぶったり、贅沢をしない事) 第五条 おしゃれ感覚を持つこと  (むさ苦しくせず小綺麗にしておく事) 一言でいうと心の豊かさを求めて生きる事だと思います。その心...
  • 愛犬の死

    2021/07/25
    「愛犬ナムの死」  2019年に公表された犬の平均寿命は14.44歳。先日、我が家の愛犬ナムは16歳を迎える前にこの世を去った。家族の一員であったナム。私は生まれて初めて家族の生と死のはざまを目の当たりにした。犬は7歳を過ぎるころから早くもシニアといわれる時期に入る。晩年はエサを食べたり食べなかったり。亡くなる一か月前、いつもお世話になっているトリマーさんが、「食べそうなものだったら、人間の食べ物でもいいか...
  • 信じること

    2021/07/20
    南無妙法蓮華経の南無というのは、帰命ということです。帰命とは、身命をささげて仏様に帰依することですが、さらにわかり易く説明すると次の五つになります。  第一は、信じることです。何を信じるかというと、仏様を信じ、仏様の教えを信じるということです。「信は道の源、功徳の母なり」といい、仏様を信じてこそ、功徳が生まれるのです。  第二は、敬うことです。仏様を敬い、仏様の教えを敬うことです。聖徳太子の十...
  • 芥子の実

    2021/07/15
    昔々、インドのとある村にキサーゴータミーという若い母親がいました。そのお母さんは、自分の赤ちゃんを大切に可愛がり、大事に大事に育てていました。しかし、ある日、不幸にもお母さんは赤ん坊を事故で死なせてしまいました。ゴータミーは、愛する子供を失ってしまい、泣きわめき、嘆き、そして悲しみのあまり、半狂乱に陥ってしまいました。なんとか、自分の愛する赤ん坊を生き返らしたい、生き返らせてほしいと思い、会う...
  • 育児について

    2021/07/10
    最近、育児放棄が増えているということを耳にします。調べてみると、全国の児童相談所の虐待相談処理件数は2013年度には21603件で、統計を取り始めた1990年度の19倍に達しています。 虐待の結果、子どもが死亡する深刻なケースも増えており、2010年に起きた大阪市西区の大阪二児餓死事件は、日本中に衝撃を与えました。また最近では、育児放棄を描いた映画も上映されており、ヤフーの知恵袋では、育児放棄...
  • コロナ禍にあって

    2021/07/05
    【伝えられた法話から】  人は年では死なないと祖母は日常にあることを子供にでもわかるよう言い残した人であった。名を取って芳子語録とし、今でも卓上を賑わすことがある。そうは言っても、人伝にどちらが若い方が・・・と耳にすることはあっても、周囲はお年で亡くなった方のほうが圧倒的に多いものであった。  そんな自分は子を亡くして八年を迎えようとしている。この年月、人間が年齢では亡くならないことの多さを痛...

静岡にある当寺院で、永代供養を希望されている皆様にはぜひ一度当寺院まで足を運んでいただき、供養についての理解を深めてください。
永代供養を静岡県で行う当寺院は、葬儀から遺骨を納骨するお墓やお墓を管理する施設まで、故人が安心して死後の世界に逝けるように数多くのサービスをご案内しており、また当寺院のことを知っていただくための紹介も様々なメディアで行っておりますので、当寺院をご利用する前に一度ご覧ください。
寺院を利用するのが初めての方は、どういったことをするのかイメージが付きづらく、故人の方を任せて本当に大丈夫なのか不安になられます。
当寺院ではそのような不安を感じていただきたくないため、サイトでしっかりと寺院のことを紹介し、皆様と関わる住職はブログで日々のことや仕事のこと等随時掲載しておりますので、当寺院のブログをぜひご覧ください。