BLOGブログ

静岡で永代供養なら幅広く対応できる当寺院まで

静岡で当寺院は永代供養以外の供養を行ってまいります

永代供養を希望の皆様に静岡にある当寺院は、多くの情報と確かなサービスを体験していただける環境を整えておりますので、おすすめです。
静岡にある永代供養で評判の当寺院はその道を歩き続ける住職が皆様のお悩みに対してしっかりと対応していき、ご不安や悩みを解消できる環境です。
また当寺院のサイトでは、皆様と向き合っていく住職のことや日々の事柄まで、どんなことでもご相談いただけるような情報を更新しておりますので、当寺院のブログを一度ご覧ください。

  • どう生きるか・・・

    2021/02/28
    二度とない人生を送るにはどのように歩めばよいのか 人に生まれ 老い 病み 悩み 苦しみを重ね悟りは完成します 完成を生きている間に完了するために我々は修行するのです この世の修行が間に合わない人も成仏は出来ます それが佛教です 見捨てることはありません それが故に知っている以上は一生懸命生きましょう 生老病死の四苦は逃れることは出来ません どうすればいいのか これが釈尊が出家した理由 何処か...
  • 相談のります

    2021/02/23
    昨日ある人からの相談 人生に疲れた 人と人との関わり合い 仕事のこと 家庭のこと 自分の命は自分で決めてもいいのではないかと 自らの命を否定することも言われた 自信を持って生き続けること これが娑婆の試練 仏さまから与えられた娑婆の修行なのだから 与えられた修行は乗り越えないといけません ネガティヴになると倍々にネガが上昇してしまいます これをどれだけ前向きに置き換えることが出来るかです ...
  • 降誕800年祝福お疲れさまでした

    2021/02/18
    去る2月16日は目出度く高祖日蓮大聖人がお生まれになり八百年を迎えることとなりました。抑も降誕800年を機に宗門では約10年ほど前から「立正安国・お題目結(けち)縁(えん)運動」『いのちに合掌』というフレーズを目標に4期分けて、1期・播種運動、2期・育成運動、3期・開花運動、4期・結実運動を展開して参りました。口を酸っぱくして「平成33年(令和になり3年)は降誕800年」といい続けて運動をして参り...
  • 降誕800年お知らせ

    2021/02/13
    ==========================                       宗祖降誕800年慶讃大法要   ========================== 日蓮宗宗務院では各種SNSにて、2月16日の宗祖降誕800年慶讃大法要に関するお知らせを 発信しております。 当法要は、僧侶・檀信徒の皆様がオンラインで参列可能な形式をとっております。 より多くの方と共に唱題合掌し、日蓮聖人に報恩の...
  • 静岡、納骨堂・永代供養「降誕800」

    2021/02/08
     来る2月16日は目出度く高祖日蓮大聖人がお生まれになり八百年を迎えることになります。抑も降誕800年を機に宗門では約10年ほど前から「立正安国・お題目結(けち)縁(えん)運動」『いのちに合掌』というフレーズを目標に4期分けて、1期・播種運動、2期・育成運動、3期・開花運動、4期・結実運動を展開して参りました。口を酸っぱくして「平成33年(令和になり3年)は降誕800年」といい続けて運動をして参り...
  • 静岡、納骨堂・永代供養「豆まき」

    2021/02/03
    節分の日が変わることはないと思っていたので、少し複雑です。何故かというと小衲の誕生日であり毎年節分には日蓮宗総本山身延山久遠寺に上がり、お祖師さまに額ずき法華経とお題目をお唱えして参りました。30年以上も前から続けてきたことです。しかし、昨令和3年を期に上がるのを遠慮することにしました。20歳代から参加していて気がついたら還暦を迎える歳になっていました。気がついたら窓際にいたことに・・・。まだまだ...

静岡にある当寺院で、永代供養を希望されている皆様にはぜひ一度当寺院まで足を運んでいただき、供養についての理解を深めてください。
永代供養を静岡県で行う当寺院は、葬儀から遺骨を納骨するお墓やお墓を管理する施設まで、故人が安心して死後の世界に逝けるように数多くのサービスをご案内しており、また当寺院のことを知っていただくための紹介も様々なメディアで行っておりますので、当寺院をご利用する前に一度ご覧ください。
寺院を利用するのが初めての方は、どういったことをするのかイメージが付きづらく、故人の方を任せて本当に大丈夫なのか不安になられます。
当寺院ではそのような不安を感じていただきたくないため、サイトでしっかりと寺院のことを紹介し、皆様と関わる住職はブログで日々のことや仕事のこと等随時掲載しておりますので、当寺院のブログをぜひご覧ください。