BLOGブログ

静岡で永代供養なら幅広く対応できる当寺院まで

静岡で当寺院は永代供養以外の供養を行ってまいります

永代供養を希望の皆様に静岡にある当寺院は、多くの情報と確かなサービスを体験していただける環境を整えておりますので、おすすめです。
静岡にある永代供養で評判の当寺院はその道を歩き続ける住職が皆様のお悩みに対してしっかりと対応していき、ご不安や悩みを解消できる環境です。
また当寺院のサイトでは、皆様と向き合っていく住職のことや日々の事柄まで、どんなことでもご相談いただけるような情報を更新しておりますので、当寺院のブログを一度ご覧ください。

  • 静岡、納骨堂・永代供養「ご馳走さま」

    2019/11/30
    「馳走」とは馬車を速く走らせることや、年月が走るように過ぎるという意味ですなのだそうです。そもそもはそういう事の意味合いでしたが、「馳走」を、それをする人や、する相手を敬っていう。また、「馳走」の美化語。心を込めてもてなすこと。特に、食事などをふるまうこと。また、そのもてなし。「ご馳走になる」「鮨 (すし) をご馳走する」「冬は火が何よりのご馳走だ」ぜいたくな料理。豪華な食事。「生まれてはじめての...
  • 静岡、納骨堂・永代供養「ご挨拶」

    2019/11/27
    挨拶とは、人と人が互いに会ったときや別れるときなどに取り交わす礼にかなった動作や言葉です。こんな事はわざわざいうまでもないけれど、以外とできない場面を目にすることもあれば、自身も多々あるのかもしれない。簡単にできる事こそ気づかない、うっかりしてしまうからなのかもしれない。 挨とは近寄る 拶とは迫るとある コミュニケーションを取るときに欠かせない第一歩でもあるし、次にまた会うときの縁結びでもある...
  • 静岡、納骨堂・永代供養「よい宗教」

    2019/11/24
    カルトとは良くないイメージの反社会性の宗教団体とその行為のことをいいます。一方のオカルトとは神秘的なものでオーメンなどの恐怖心を煽ることで、オカルト映画といいます。カルトを丁寧にする為に作られた造語ではないことはいうまでもありません。 カルトについて体験談(相談されれた話)を書いてみます。もう大分前の昔になりますが、〇〇会に入っていた方から頼まれてお祓いをしました。聞くと、家族全員が信者になる...
  • 静岡、納骨堂・永代供養「ものさし」

    2019/11/21
    もの差しにも色々あるが、心のもの差しというものがある。もの差しの違いは人によって違いがあるからおもしろい。何処から来たのか、生まれ持ったものなのか、はたまた生活環境によって違いがでてくるのは当然である。 政治をみても、各党の違いはすべて違う「もの差し」をもっているからであり、経済、生活、環境、等々考え方もそれぞれが故にであると思う。 時に喧嘩が起こります、大きくなるとテロであったり戦争になっ...
  • 静岡、納骨堂・永代供養「仏心」

    2019/11/18
    御仏の心とはどんなものだろうか。妙法蓮華経によると第二番目方便品によれば、仏さまがこの世に出現した理由は、み仏そのお心を 開き、示し、悟らせ、その道に導入する為であったと仰せであります。 解り易く具体的に言うと、 知恵ある者は 愚かなる者を導こう 力強き者は  弱きを助けよう 富める者は 貧しきを助けよう 上に立つ者は 下の者を導き助けよう 苦楽共に思合わせて世の中を生きて行こう これが仏菩...
  • 静岡、納骨堂・永代供養「魔除け」

    2019/11/15
    よく魔が差すというが「魔」とは一体何ものだろうか。一般的に直ぐに解るものではなく、後から気が付いてあれが「魔」だったということが多いと感じる。 印度の梵語の魔羅マーラで魔とか悪魔と呼ぶ「魔神」とか「魔女」「睡魔」など普通に使っている。いずれもよくは使われないが、大魔神だとか東洋の魔女とか偉大な強さに用いることもある。 お経にも魔王が来たりて修行の邪魔をするものと説かれている。修行中安心感が出て寝てしま...
  • 静岡、納骨堂・永代供養「オルゴール」

    2019/11/12
    昼過ぎに孫が来て暫くすると、オルゴールの近くでで気持ちよく寝てる。なんとも氣持ちがよさそう。すぐさまスマホラインで気持ちよくなる効果を調べてみた。さまざま書いてあったが、オルゴールの生の響きにある高周波・低周波が心臓と肺をコントロールする生命中枢である脳幹の血流と、神経系や体温調整をする視床下部の血流を回復して心身の恒常性を取り戻す、根本療法です。病気を根本から改善し、病気に掛からない、予防医...
  • 静岡、納骨堂・永代供養「結婚」

    2019/11/09
     11月7日吉祥の日を卜し、愚息弟子の結婚式が執り行われました。式長は静岡市池田にある本山本覚寺の住職W上人、この方従兄弟にあたるので本山貫首猊下と言っても 二つ返事で引き受けてくれました。何でもそうだが、すべて仕度が大変であるのは言うまでもなく、今年の初旬からの計画で10月を迎える頃には招待状も戻り始め落ち度が全くないことを念頭に進めてきたつもりではいた。結果合格点は貰えると思うのだが、自分で...
  • 静岡、納骨堂・永代供養「長男結婚礼状」

    2019/11/03
    11月7日に参男是泰が結婚式が迫り、謝辞を考えるに長男のものが見つかりましたので掲載してみます。  ご尊家皆々さまにおかれましてはご健勝の由、お慶び申し上げます。此度は我が愚息一成と惇子の結婚に際しましてはお心使い戴き、お祝儀を賜り深く感謝いたします。   無事に結婚式を迎えることができ、感無量の思いで心は歓喜充満しております。  当日、先ずは一成にお礼を言いました。27年前私とまなみを親にして...

静岡にある当寺院で、永代供養を希望されている皆様にはぜひ一度当寺院まで足を運んでいただき、供養についての理解を深めてください。
永代供養を静岡県で行う当寺院は、葬儀から遺骨を納骨するお墓やお墓を管理する施設まで、故人が安心して死後の世界に逝けるように数多くのサービスをご案内しており、また当寺院のことを知っていただくための紹介も様々なメディアで行っておりますので、当寺院をご利用する前に一度ご覧ください。
寺院を利用するのが初めての方は、どういったことをするのかイメージが付きづらく、故人の方を任せて本当に大丈夫なのか不安になられます。
当寺院ではそのような不安を感じていただきたくないため、サイトでしっかりと寺院のことを紹介し、皆様と関わる住職はブログで日々のことや仕事のこと等随時掲載しておりますので、当寺院のブログをぜひご覧ください。