BLOGブログ

静岡で永代供養なら幅広く対応できる当寺院まで

静岡で当寺院は永代供養以外の供養を行ってまいります

永代供養を希望の皆様に静岡にある当寺院は、多くの情報と確かなサービスを体験していただける環境を整えておりますので、おすすめです。
静岡にある永代供養で評判の当寺院はその道を歩き続ける住職が皆様のお悩みに対してしっかりと対応していき、ご不安や悩みを解消できる環境です。
また当寺院のサイトでは、皆様と向き合っていく住職のことや日々の事柄まで、どんなことでもご相談いただけるような情報を更新しておりますので、当寺院のブログを一度ご覧ください。

  • 冨士、富士宮市の永代供養と納骨堂をお探しならば

    2018/11/29
    富士宮市にある法典寺には納骨堂と永代供養塔があります。平成30きました。7月に竣工完成をしました。見学に来た方は120組以上お出で戴きました。芳名帳に記入されないグループもありますので1割増しの件数はあると思います。 最初のころはご先祖の霊の心配はなく、自分の亡くなったあとのことを心配して訪れる方々が多く来てくれました。ところが最近は遠方に墓を所有している方が多くなりました。これらは広告など...
  • 冨士、富士宮市で納骨していると・・・

    2018/11/25
    昨日Iさん宅の49日忌の法要を本堂で行いました。季節のご挨拶をして、今日蓮宗で開催されている加行所の事を少し話をして、命の大切さを申し上げました。 その後彌勒堂(納骨堂)に移り再度読経を始めました。外墓と同じように魂入れの開眼供養をいたしました。切り火をして木剣でカチカチしていると、入口の方に人の気配、しゃべり声がかすかに聞こえてくるが、此方はお経中なので確かめることは出来ずにお経を続けて祈願...
  • 冨士・富士宮市で永代供養いたしました

    2018/11/22
    昨日永代供養塔に一霊位お納めいたしました。約2年前からお舎利(お骨)を預かり毎日ご回向を欠かすことなくご供養をしてきましたが、彌勒の丘の完成をお待ちいただき、ようやっと納骨する事ができました。 ここまで日にちが伸びたのは彌勒堂が完成する少し前から母上さまが少し身体の様子が思わしくなくなり、一時期入院治療をしていたこともあったが故の事てす。今はもう元に戻ったとの事で納骨の法要に来られました。 ...
  • 冨士・富士宮市で永代供養塔(納骨堂)の相談

    2018/11/20
    永代供養塔の相談の電話がありました。冨士市にお住まいのSさんは時々彌勒の丘の前を通ることがあって気にはしていたけれど、内容を聞きたいというので簡単に説明をして納得戴いた。こういう方があんがいに多くおられ、偶にアポなしで来られたり、今日のように電話をしてくる方が時々居てます。実際にご覧になって戴くと殆どの方が、『この方がいい、綺麗でいい、清潔でいい』と感想を述べてくれます。おかげさまで富士山に近...
  • 冨士、富士宮市で求める納骨堂と永代供養

    2018/11/18
    当山では今日が七面さまの縁日として午后2時から信行会を行いました。6名の参加者と一緒に読経をしました。先ずは勧請、開経偈、方便品第二、如来寿量品第十六自我偈、如来神力品第二十一偈、観世音菩薩普門品第二十五偈、日蓮聖人御遺文、お題目108回、ご回向をして一区切り。その後、呪陀羅、御祈祷、祈願回向、四弘誓願をして終えます。ここで一コマお話をいたしました。今日は明治150年維新について調べたことを少しお話...
  • 今日の富士山

    冨士、富士宮市の永代供養と納骨堂

    2018/11/17
    静岡県でも数少ない納骨堂(室内墓)と合わせ持つ永代供養塔が冨士を目の前に出来る富士宮市青木あります。富士宮市の一番東側に遷座してきた法典寺です。遷座してきて2年半を経過しました。納骨堂と永代供養塔の見学や相談にいらっしゃる方は冨士冨士宮それぞれ半分ずつになります。時々沼津市など県東部の方々もいらっしゃいます。 今日は冨士市からの来客がお二人ありました。そのお一人Aさんは某家に嫁に来たのが40年前...
  • 静岡で墓地とくれば納骨堂と永代供養

    2018/11/15
    法典寺は丘の上に建っているので彌勒の丘と名付けました。彌勒菩薩は釈迦如来の次にこの世に現れ、仏となるとされる菩薩さまです。お釈迦さまご入滅後56億7000万年後に下生し、お釈迦さまの説法に漏れた無数の衆生を救済するという。 納骨堂、永代供養塔に入られる各霊位も彌勒さまのように成仏して戴くように願いを込め、同時に彌勒さまに見守って戴けるようにと命名を致しました。また、7月の落慶式典では京都の仏...
  • 静岡で永代供養を考える時

    2018/11/13
    まず墓地を求める時にまず、考えなければいけないのは今の日本の家族の問題はどうなっているのか。それは家族と社会の関わり合いを根本的に問い直さざるをえない新しい状況の出現。従来の家族観とは変わってきており、敗戦によって日本は軍事国家から経済国家へ変身し、高度経済成長期以後には人々の帰属意識は企業から私的な生活へと移り変わっている。平成の時代になってからは、予想もつかない社会変動による家族の変化があ...
  • 静岡の納骨堂お勧めの納骨

    2018/11/10
    静岡県富士宮市山本に位置する彌勒の丘 ここが妙栄山法典寺のあるところ 富士宮駅からはおよそ2,300メートル お茶街道・高原街道沿いにある白い建物である 一見お寺とは気が付かないほど一般の民家と違和感は全くないと言って良い 通りに看板があるのでようやく理解してもらえるようになったけれど 看板のない当初は全く知られておらず存在感は今一だったように感じていた その後に新聞やテレビなどで宣...
  • 納骨堂と永代供養搭即決

    2018/11/07
    昨日午前中に市内にお暮らしの親子さんが彌勒の丘・納骨堂を見学にいらっしゃいました。小雨舞っていたものの親の母上さんは車を降りると一目散に先ずは本堂御本尊に賽銭、ロウソクに火を付けると線香を上げて手をあわして拝んで戴いた。 彌勒堂(納骨堂)に入ると「綺麗だね~」と歓喜の声をあげた。息子さんもお母さんと同様に「こりゃいいね!!」とやっと見つけたと嬉しい笑顔を覗かせました。その後は契約年数以降の永代供...
  • 納骨堂、永代供養塔の見学

    2018/11/05
    おかげさまで当山彌勒堂(納骨堂・永代供養塔)竣工より3ヶ月半が立ちました。見学にお出での方や電話訪問の方々も多く戴いております。 昨日は県内東部の臨済宗の老師と葬儀会社のお二方が来て見学されていきました。そもそもお出でになった時超高級車ポルシェで来られたので吃驚しました。正式名称は知りませんが格好いい車で格好いい老師でした。老師の近くでもプレハブ小屋を納骨堂をやっているところがあるそうで、それ...
  • 静岡新聞に納骨堂の広告がでました

    2018/11/03
    世界遺産のふもと 富士の眺め四季のの移ろいを感じながら 安らかな眠りにつける安息の地をあなたへ こう呼びかけてあります お墓の新しいかたちです ・個人、夫婦、家族の供養のあり方を考えます ・契約年忌が経過すると永代供養に遷しご回向いたします (夫婦の場合は後から逝去した方の年忌を数える契約です) ・堂内、永代供養塔には毎朝お経が上がります (本堂で約1時間、彌勒堂で約30分程の読...
  • 静岡で永代供養塔と納骨堂の契約

    2018/11/01
    2ヶ月ほど前に 当山の納骨堂と永代供養塔の見学に来たDさんが正式に契約に来た たいがい見学に来る時は個人で来ても 2人出来ても個々(友人同士)なので あらためて来るときは家族の誰かが一緒に来て確認してもらう場合が多いです ほとんどの親子がこれならいいわと納得してお帰りになる場合が多い その後自宅で再度ウェブなどを見て他の施設と比較をする そしてやはり彌勒の丘が佳かろうと決定するパタ...

静岡にある当寺院で、永代供養を希望されている皆様にはぜひ一度当寺院まで足を運んでいただき、供養についての理解を深めてください。
永代供養を静岡県で行う当寺院は、葬儀から遺骨を納骨するお墓やお墓を管理する施設まで、故人が安心して死後の世界に逝けるように数多くのサービスをご案内しており、また当寺院のことを知っていただくための紹介も様々なメディアで行っておりますので、当寺院をご利用する前に一度ご覧ください。
寺院を利用するのが初めての方は、どういったことをするのかイメージが付きづらく、故人の方を任せて本当に大丈夫なのか不安になられます。
当寺院ではそのような不安を感じていただきたくないため、サイトでしっかりと寺院のことを紹介し、皆様と関わる住職はブログで日々のことや仕事のこと等随時掲載しておりますので、当寺院のブログをぜひご覧ください。