BLOGブログ

静岡で永代供養なら幅広く対応できる当寺院まで

静岡で当寺院は永代供養以外の供養を行ってまいります

永代供養を希望の皆様に静岡にある当寺院は、多くの情報と確かなサービスを体験していただける環境を整えておりますので、おすすめです。
静岡にある永代供養で評判の当寺院はその道を歩き続ける住職が皆様のお悩みに対してしっかりと対応していき、ご不安や悩みを解消できる環境です。
また当寺院のサイトでは、皆様と向き合っていく住職のことや日々の事柄まで、どんなことでもご相談いただけるような情報を更新しておりますので、当寺院のブログを一度ご覧ください。

  • ロゴ

    静岡にある永代供養塔と納骨堂を撮影

    2018/10/30
    グーグルストリートビュー撮影の撮影をした 10月初旬に契約をして待ち状態ではあったが 先週の半ばに何時がいいか連絡がありました 晴れて富士山が見ることが出来る日なら何時でもよいと約束をしておいた 一昨日電話がはいり今日10月30日に撮影に入りたいとのこと 丁度撮影の通り道を植木屋さんに手直しをしてもらっているのに気が付き 出来るだけ早めにやって貰うように電話で依頼をした 明けてと...
  • ロゴ

    納骨堂で法事もできます

    2018/10/29
    葬儀・法事について   法典寺では、どなたでも安心して葬儀や年回忌法要などのお供養も受けられる環境づくりを行っております。   宗教や宗派もなんとなく受け継ぐのではなく、自分の納得のいくような教えを真剣に選ぶことをお勧めします。 また、僧侶の供養への考え方や顔が見えてこそ安心して供養の依頼が出来るのです。 皆様が納得できるよい供養をするお手伝いが出来ればと思い、ここでは供養に対する...
  • 納骨堂と永代供養搭の見学

    2018/10/27
    当山で終活セミナーが開かれました 6人ほど集まり約4時間学習していました していましたと云うのは会場を提供したと云う事です とは云え開会の時にはお寺のこと納骨堂のこと永代供養のことをご挨拶にてお話をしました 終了後には納骨堂と永代供養塔を見学して帰って貰いました 合掌のこころ   人生には、むさぼりやまぬ貧欲があり、他人の幸福をみては、さびしく、抑え切れぬねたましさがあり、あんな奴殺し...
  • 納骨堂再見学

    2018/10/26
    1ヶ月半ほど前に来たWさんが再度訪れ暫く話をしていった 1度訪れると2度目は家族を連れてくる事が多いけれど Wさんは未だ1人でお悩みのようす 先ずは一緒に見て貰う方が理解しやすいのだが まだイメージ作りに時間が掛かっている とにかく状況を共有することが第一なのだが・・・ 少欲知足 仏教の大切な教えの一つに「小欲知足」というのがある。 あまり欲ばらないで、満足することを知れというのである。...
  • ロゴ

    四十九日忌と納骨

    2018/10/25
    今日は午前10時より某家の法要を行います これまでお骨は当山にて預かっていましたが 墓地に埋葬いたします 元々既存する墓地を閉まって納骨堂に納める予定でしたが 少しのあいだ墓地に入れておきたいとの事です いずれも心を込めて読経・回向申し上げます 生き甲斐について 今齢社会といわれるいま、しきりに"生きがい"ということがいわれています。 ところが、この言葉が大変軽々しく使われているよ...
  • 納骨壇の見学

    2018/10/24
    昨日市内他宗派某寺院の方が見学に来られました 今ある位牌堂を改良して納骨堂にしたいとのこと その彼もこれからの墓は室内墓・納骨堂がいいのではなかろうかと写真を沢山撮って帰られました 寺院に限らず何方でも起こし下さいね ~人生の出発点~ 赤ちゃんがいるとその場の雰囲気が明るくなります。 自然と微笑み、幸せな気持ちになります。 世話をする親は常にそのような思いでいることは難しいのかも...
  • 納骨堂(彌勒の丘)のお掃除

    2018/10/23
    彌勒の丘・納骨堂のお掃除は3日に1度のペースで行います 室内ジュウタンをダイソンで約30分です 檀の方は1月に3回ほどのペースです 各家各霊位の為にも清潔感を保てるように精進しております ご安心下さい 南無妙法蓮華経 南無というのは、帰命ということです。帰命とは、身命をささげて仏様に帰依することですが、さらにわかり易く説明すると次の五つになります。 第一は、信じることです。何を信じる...
  • 川崎から納骨壇に納骨されました

    2018/10/22
    川崎市の檀家Hさん宅の49日忌法要を厳修いたしました まずご遺骨をご宝前に安置して読経・唱題 終えて彌勒堂に行き納骨壇(お墓)に魂入れのお経のあと納骨しました 富士山がハッキリクッキリ綺麗に霊位を迎えいれてくれたように映りました 考えてもしかたがないこと/考えなくてもいいこと  考えてもしかたがないことがいろいろあります。たとえば、 過去の出来事。すでに起こってしまったことは変えようがあ...
  • 静岡で納骨堂と永代供養

    2018/10/21
    納骨壇、永代供養の相談には九州出身者が多いです 福岡、大分など多数いらっしゃいます そもそも九州地方は納骨堂納骨壇に早くから取り組んでいるので全く違和感なく来られます 長崎の方は既に契約されておられます 先ずはご覧下さいね 老いについて 老いると聞くとネガティブに聞いてしまう 誰でも 若いとき 「孤独」「無力」「依存的」「外見に魅力がない」「頭の回りが鈍い」 死を学習する時、歳を重ね...
  • 静岡で永代供養塔の相談

    2018/10/20
    偶然のことだが一昨日と昨日と青森県八戸近辺の女性が訪れた 一昨日は夫婦揃ってあちらから来た方々 こちらは納骨堂を契約してお帰りになった 昨日はあちらからお嫁に来られた方で 何とかして知り合いを永代供養したい旨 こちらはお話を聞くに留まったけれど たぶん契約にお出でになられると確信している それだけ困っている人たちが沢山おいでなのが解った これも衆生救済の1つだと思う それにし...
  • 永代供養塔の相談

    2018/10/19
    Gさんが来ました 手には五人分の戒名(法号)の書いたメモを以ていました Gさんにはお子さんもいなくて一人暮らし 長男で姉弟たちは墓守ができない つまり墓じまいをしなければならず当山の永代供養に納めたい 父親母親は納骨壇に納めて何れはご自分もそこへ納まりたいとのこと 内容を把握して話の上では合意しました 何れ墓をしまって来ることに・・・ 家庭の事情によって様々な形態があるが 長男に...
  • 親子で死をタブーにしない

    2018/10/18
    親の葬儀について話しているのは2割弱と報告があった いずれ先に逝く立場だからと意をを決し 自らの死に仕度について子供に相談しても 「縁起でもない」とけんもほろほろに断られる こなような状況が多いようだ そこで『親子で死を語る四箇条』というものを発見した 1.当事者として向き合う 2.働きかけは謙虚に 3.焦らず時間をかける 4.切っ掛けを見つける&つくる 子から親へ 親から...
  • 静岡で納骨堂と永代供養なら

    2018/10/17
    9月中旬に川崎市にお住まいのHさん宅のお葬儀を致しました 此方とは少し儀式に差があります 簡単に言うとお経の時間と同じくらい花入れ等のお別れの時間が長いです お花の量も半端ないほどです 13日土曜日にそのHさんが寺参りに来て納骨堂の納骨壇の場所を決められました 長らく気にしていたらしく決めてホッとして帰られました 川崎からは遠いだろうと気にはしていましたが 何しろ「富士山」が目の前に...
  • ロゴ

    静岡で永代供養塔と納骨堂

    2018/10/16
    2018/10/14   拝啓 初雁の候、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。おかげさまで当山彌勒堂(納骨堂・永代供養塔)竣工より2ヶ月半が立ちました。見学にお出での方や電話訪問の方々も多く戴いております。 既にお舎利(お骨)をお納め戴いているお宅の方々も、綺麗で気持ちが佳いと評判です。また内装も各家自由にデコレーションして楽しみのようすです。一家の墓を継続するのが困難な時代になり、己(...
  • 新しいお墓のカタチ

    2018/10/15
      拝啓 初雁の候、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。おかげさまで当山彌勒堂(納骨堂・永代供養塔)竣工より2ヶ月半が立ちました。見学にお出での方や電話訪問の方々も多く戴いております。 既にお舎利(お骨)をお納め戴いているお宅の方々も、綺麗で気持ちが佳いと評判です。また内装も各家自由にデコレーションして楽しみのようすです。一家の墓を継続するのが困難な時代になり、己(夫婦)のお墓へと変わ...
  • 静岡で今一番新しい室内墓地

    2018/10/13
    拝啓 初雁の候、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。おかげさまで当山彌勒堂(納骨堂・永代供養塔)竣工より2ヶ月半が立ちました。見学にお出での方や電話訪問の方々も多く戴いております。 既にお舎利(お骨)をお納め戴いているお宅の方々も、綺麗で気持ちが佳いと評判です。また内装も各家自由にデコレーションして楽しみのようすです。一家の墓を継続するのが困難な時代になり、己(夫婦)のお墓へと変わりつ...
  • ロゴ

    これからの墓のあり方をSBS取材時のようす

    2018/10/11
    9月24日納骨堂の取材を 9月11日に旧法典寺と新地法典寺で行いました 墓じまいのところから始まり これからの墓のあり方を放映しました
  • HPが公開されました!

    2018/10/10
      sk通信から説明を受けました 上手く使いこなせますように・・・
  • ロゴ

    葬儀・法事について

    2018/10/09
    葬儀・法事について   法典寺では、どなたでも安心して葬儀や年回忌法要などのお供養も受けられる環境づくりを行っております。   宗教や宗派もなんとなく受け継ぐのではなく、自分の納得のいくような教えを真剣に選ぶことをお勧めします。 また、僧侶の供養への考え方や顔が見えてこそ安心して供養の依頼が出来るのです。 皆様が納得できるよい供養をするお手伝いが出来ればと思い、ここでは供養に対する...

静岡にある当寺院で、永代供養を希望されている皆様にはぜひ一度当寺院まで足を運んでいただき、供養についての理解を深めてください。
永代供養を静岡県で行う当寺院は、葬儀から遺骨を納骨するお墓やお墓を管理する施設まで、故人が安心して死後の世界に逝けるように数多くのサービスをご案内しており、また当寺院のことを知っていただくための紹介も様々なメディアで行っておりますので、当寺院をご利用する前に一度ご覧ください。
寺院を利用するのが初めての方は、どういったことをするのかイメージが付きづらく、故人の方を任せて本当に大丈夫なのか不安になられます。
当寺院ではそのような不安を感じていただきたくないため、サイトでしっかりと寺院のことを紹介し、皆様と関わる住職はブログで日々のことや仕事のこと等随時掲載しておりますので、当寺院のブログをぜひご覧ください。